竹芝エリア 再開発進む 新臨海部の魅力創出
晴海と舟運構想 交通の新たな要衝に

2019/8/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都港区の竹芝エリアで再開発が進んでいる。ロボティクスなど最先端の「スマートシティー」が今後登場する。だが、街がもたらすのは最新技術だけではない。晴海などと船でつながれば、新たな交通の要衝になる可能性がある。東京の新たな臨海部の魅力を創り出そうとしている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]