/

この記事は会員限定です

8月8日 五輪デザインのナンバープレート公表

[有料会員限定]

2017年8月8日、国土交通省が20年東京五輪・パラリンピック大会を記念した図柄入りナンバープレートのデザインを公表した。中央に集約する12色の光を描き「多様性」と「未来への希望」を表現した。考案は東京都のデザイナー、内田尚登さん。長期的な使いやすさや街並みとの親和性が評価された。

国際オリンピック委員会(IOC)が使用を義務付けていることから、プレートには大会エンブレムをあしらう。エンブレムが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません