「休み方改革」量も質も
リゾート+出張/旅費を補助 JTBや日航など制度

2019/8/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

社員が休みを取りやすくなる工夫を凝らす企業が増えている。日本航空や全日本空輸は帰省や休暇中に一部仕事をすることで、より長い期間休める制度を拡充。休暇と仕事を組み合わせる社員に旅費を補助する動きもある。有給休暇取得が義務化され、社員が確実に休みを取れるようにする狙いだ。「休み方改革」は休日数という量だけでなく質も重視する段階に入る。

「今年は北海道東川町に7日間程度、夫と一緒に行く。町には移住して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]