NTT東とZMP、物流拠点に台車型ロボ 遠隔操作を実験

2019/8/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTT東日本と自動運転技術開発のZMP(東京・文京)は物流拠点で自動運転技術を応用したロボットを活用した実証実験を開始した。物流業界の人手不足に対応する狙い。ZMPが開発した台車型ロボットをネットに接続し、運用状況を可視化するとともに遠隔操作の実現を目指す。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術の活用で、物流業務の効率化につなげる。

実証実験はNTTの物流子会社NTTロジスコ(東京・大田)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]