SUMCO、18%減益
韓国勢の半導体減産懸念 1~6月最終

2019/8/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

シリコンウエハー大手のSUMCOが6日発表した2019年1~6月期の連結決算は純利益が前年同期比18%減の229億円だった。半導体需要が低迷し、ウエハーの販売量が減った。橋本真幸会長は決算会見で日本の韓国向け輸出管理の厳格化について「韓国の半導体生産が落ち込めばウエハーの出荷に影響するかもしれない」と述べ、先行きに懸念を示した。

SUMCOは半導体の基板材料であるウエハーで世界2位で、信越化学工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]