PALホールディングス(フィリピン) 業績改善期待も売られる

2019/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

5日のフィリピン株式市場で、航空大手PALホールディングスが続落した。午後はアジア株全面安の流れで売りに押されたものの、午前中に一時、前週末比0.18ペソ(2.1%)高の8.80ペソまで上昇する場面があった。業務の外部委託などで業績改善を目指すと伝わり、好感する買いが入りやすかった。

5日付の現地紙が伝え、PALも報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]