/

この記事は会員限定です

「黄金世代」が大仕事 渋野、全英女子ゴルフV

縮小市場活性化に期待

[有料会員限定]

女子ゴルフのメジャー今季最終戦、全英女子オープンで日本の渋野日向子が優勝。1977年の樋口久子以来42年ぶりのメジャー制覇を20歳の若さで果たした。98年11月生まれの渋野と同じ学年、98年度生まれの「黄金世代」が日米両ツアーを通じて18勝目の大金星。縮小一途の国内ゴルフ市場に活気をもたらすことはできるだろうか。スポーツ面参照)

日米24勝を一人で挙げて、一昨年引退した宮里藍の影響を抜きに黄金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り819文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン