自動車、5社が最終減益
大手7社4~6月 新興国減速響く

2019/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動車大手の2019年4~6月期の連結決算が5日出そろい、7社のうち5社の連結純利益が前年同期比で減った。新興国景気の減速でインドや中国、東南アジアなどで販売が減速した。外国為替相場での対円での新興国通貨安も逆風になった。20年3月期は5社が最終増益を見込む。だが米中貿易摩擦など不透明感は強く、業績が下振れする懸念はくすぶる。

純利益が減った5社は日産自動車が94%減、マツダが75%減、ホンダも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]