中国に傾斜、危険な賭け

2019/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カンボジアと中国の蜜月関係は明確な計算に裏打ちされている。南シナ海で領有権争いを抱える中国は、東南アジア諸国連合(ASEAN)内に代弁者がほしい。適任と見定めたのが、勃興するベトナムやミャンマーに経済発展で後れをとることに危機感を持つカンボジアだ。中国が12億ドルの援助を決めた09年以降、カンボジアは「親中派」の振る舞いが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]