オエノンHD、純利益最高 1~6月、焼酎販売けん引

2019/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

焼酎大手オエノンホールディングスの2019年1~6月期の連結純利益は、前年同期比1割増え6億円程度となったようだ。同期間として最高。利幅が厚い焼酎類などの売り上げが伸びた。不採算事業からの撤退で採算が改善した。

売上高は5%減の360億円強になったようだ。プライベートブランド(PB)商品の売り上げが減ったことが響いた。18年9月の北海道胆振東部地震の影響が残り、アルコールの法人向け販売も減少した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]