自動運転 道路設備も賢く
信号から車へ支援情報伝達 首都圏で10月、100台規模の実証実験

2019/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動運転車を周囲の交通情報と連携させる研究開発が本格始動する。信号機の切り替えや高速道路の合流地点などの情報を車に配信し、車の動きを支援する。10月には首都圏の一般道や高速道路で大規模な実証実験が始まる。外から「管制」し、都市部における安全でスムーズな完全自動運転の実現を後押しする。

自動運転技術は、車のセンサーの性能向上や人工知能(AI)活用などを中心に進んできた。しかし、交通量が多い都市部で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]