/

この記事は会員限定です

「かわいい」のちから 入戸野宏著

曖昧な感情 心理学用い分析

[有料会員限定]

日本のポップカルチャーで注目される「かわいい」は、赤ちゃんや子犬、子猫のほか、ファッションやモノなど何にでも使える便利な言葉だ。「気持ち悪い」とくっついた「キモかわいい」という一見矛盾する表現さえある。この曖昧な「かわいい」について、実験心理学の手法を用いながら分析した。

かわいさの尺度や評価軸は人それぞれ違うが、誰でもかわいいと感じる気持ちはある。その感情について著者らが大学生を対象に調査すると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン