/

この記事は会員限定です

(210) 志を立てる(上)

自分の頭で考え抜く

[有料会員限定]

私が講義を受け持つ東京工業大学で7月、教養卒論発表会が開かれました。学生は研究や学びなどへの志を「教養卒論」と呼ばれる論文にまとめました。この制度が発足し、今回が初の執筆でした。ここ数年、私も参加してきた東工大の教養教育改革を紹介します。

「教養卒論」を書き上げたのは現在の学士課程4年生が3年のときです。このうち注目してほしい優秀な論文を執筆した学生に発表してもらいました。後輩たちにも参考になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません