/

この記事は会員限定です

(文化往来)AI使い建築誌、出版界初の試み

[有料会員限定]

建築書を専門に手がける出版社エー・アンド・ユー(東京・千代田)は海外建築の専門誌「a+u」8月号の誌面制作に人工知能(AI)を活用した。出版業界初の試みは、多様なデザインを生む可能性を秘めている。

全200ページのうちAIを使ったのは10ページ。同誌の横山圭副編集長は「どこにAIを使ったか分からないように仕上がった」と成果を実感する。

大日本印刷(DNP)が開発したAIは過去15年間の同誌バック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン