シティ、数百人削減検討 米報道 市場部門、売買鈍く苦戦

2019/7/31付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米大手銀シティグループが、株や債券などの売買を仲介する市場部門で数百人の人員削減を検討していることが30日、分かった。米メディアが報じた。米株式市場でダウ工業株30種平均は最高値圏で推移するが、景気の先行き不透明感から投資家の売買の動きは鈍く、市場部門は苦戦している。

米ブルームバーグ通信が関係者の話として伝えたところによると、人員削減は2019年中に実施する。株式の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]