/

この記事は会員限定です

吹替映画の変遷史(5) とり・みき

録音技術の進歩が促した変化 演技や翻訳、原典重視に

[有料会員限定]

そもそも吹替版のアドバンテージとは何だろう。よく「字幕より吹替が好きなんですね」と訊(き)かれるが、筆者は単純比較で優劣を決めるのは不毛だと考えている。それぞれにプラス面とマイナス面があるだけの話だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン