2019年8月20日(火)

ファイザー、新薬に集中 後発薬の値下げ圧力強く

2019/7/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手ファイザーが新薬・ワクチン事業に経営資源を集中する。29日、特許切れ医薬品事業を分社し、後発医薬品大手のマイランと統合させると発表した。統合新会社の売上高は後発薬分野で世界最大手のテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズに並ぶ。後発薬は米国での値下げ圧力の高まりなどで事業環境が厳しくなっている。2020年半ばの手続き完了を見込む。

新会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。