ネット銀、代理店は異業種
結婚相談所や旅行会社 住宅ローンなど顧客開拓

2019/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インターネット銀行が異業種の店舗を使って顧客開拓を進めている。住信SBIネット銀行は結婚相談のリクルートゼクシィなび(東京・中央)と組んで、ゼクシィの一部店舗を「銀行代理店」とし、住宅ローンの相談を行っている。実店舗を持たないネット銀にとって異業種と組むことが、コストを抑えつつ、新たな顧客層を取り込む手段となっている。

住信SBIはゼクシィなびと契約を結び、結婚式場の相談店舗に併設する「ゼクシィ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]