2019年8月19日(月)

日本、規模で見劣り

2019/7/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

暮らしや産業を一変させる可能性を秘める「破壊的イノベーション」を生むため、トップダウン型の大型研究を強化するのは国際的な流れだ。

全米科学財団(NSF)は「10大アイデア」と呼ぶ事業を始め、2018年10月から年間約3億ドル(324億円)規模の資金を投じる。欧州連合(EU)は18年からの3年間で27億ユーロ(3240億円)をハイリスク研究などに投資。中国も「中国製造2025」で研究投資を拡大する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。