人工肉製造、米で上場 フードテック、世界で脚光

2019/7/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

フードテック企業は世界で急速に注目を集め始めている。大豆などでパティやソーセージを作る米ビヨンド・ミートは5月、ナスダック市場に上場した。直近の株価は初日終値の3倍に及ぶ。

2016年、高級スーパー「ホールフーズ・マーケット」でパティなどの販売を始めた。世界の人口増加を背景にして、新たなたんぱく質を提供する事業の将来性を期待されている。

フードテックは技術開発の段階からビジネスの競争に進んでいる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]