/

この記事は会員限定です

アンモニア分解 加熱せずに発電

[有料会員限定]

東京大学 西林仁昭教授と中島一成准教授らは東邦大学の坂田健教授らと共同で、アンモニアを効率的に分解し、電気を取り出す反応を開発した。従来はセ氏500度以上の高温にする必要があったが、常温で反応を促す触媒を加えて加熱を不要にした。アンモニアをクリーンなエネルギー源として利用する道が開けるとみている。

アンモニアは水素と同様に次世代のエネルギー源として注目されている。水素は液体にす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン