/

この記事は会員限定です

コクヨ、ぺんてると提携模索 海外事業、相乗効果狙う

[有料会員限定]

コクヨと筆記具大手ぺんてるの提携の行方が注目を集めている。投資ファンドを通じた間接保有という"奇手"で、非上場のぺんてるの実質的な筆頭株主に躍り出たコクヨ。足元の株価はじわり上昇している。果たして今回の提携話をまとめ上げ、「少子化」「デジタル化」という荒波を乗り切れるのか。

「まるで敵対的買収のように言われているが対立するつもりはないのに……」。あるコクヨ幹部はこぼす。コクヨがぺんてるにこだわる

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り604文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン