/

この記事は会員限定です

求むマエストロ。瓦礫の国の少女より ポール・マカランダン著

英指揮者 イラクで楽団指導

[有料会員限定]

内戦やテロ、民族・宗教間の激しい対立が続くイラク。生活環境が不安定なこの国にあって、2008年から約6年間、「イラク・ナショナル・ユース・オーケストラ」という青少年オーケストラが活動していた。この楽団を音楽監督として率いたスコットランドの指揮者が、楽団との激動の日々をつづった。

著者は08年、当時17歳だったイラクのピアニスト、ズハル・スルタンが青少年オケを立ち上げ、指揮者を募るという新聞記事を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン