テレワークで働き方をもっと柔軟に

2019/7/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

時間や場所にとらわれずに働く「テレワーク」を約2000の企業・官庁が一斉に始めた。五輪開催中の交通渋滞を避けるための本番を想定した1カ月半の試行だが、柔軟な働き方は生産性の向上や優秀な人材を確保する上でも欠かせない。この機をとらえてテレワークの普及を促したい。

テレワークは政府が掲げる働き方改革の1つで、在宅や移動中など会社から離れた場所でも働ける就労形態だ。通勤に時間や体力を使わなくて済む。半…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]