奨学金返済 増す負担感

2019/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学や短期大学への進学率が上昇するなか、社会人になって奨学金の返済に苦労するケースが増えているようだ。日本生産性本部と日本経済青年協議会が新入社員に今春実施した「働くことの意識」調査によると、返済が必要な奨学金(利子なしを含む)を利用した人のうち「返済を負担と感じる」と答えた割合は73.5%。前年より1.6ポイント上昇した。

負担…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]