浜ホト、本社工場に新棟 光半導体モジュール増産

2019/7/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

浜松ホトニクスは25日、本社工場(浜松市)で光半導体を使ったモジュール製品を生産する新棟を建設し、10月から本格稼働すると発表した。建設費用は約28億円。同社の光半導体モジュール製品の生産能力は現在の2倍の100億円(売上高換算)に増える。医療機器や産業機器向けに拡大する需要に対応する。

26日に竣工式を開く。地上4階、地下1階で延べ床面積は約9900平方メートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]