輸出規制 韓国で不買運動 店からビール撤去/CM取りやめ

2019/7/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本政府による半導体材料の対韓輸出規制の強化を受け、韓国で日本製品の不買運動が続く。一部店舗でビールなどが撤去されたり売り上げが落ちたりし、テレビコマーシャル(CM)や発表会を取りやめる日本企業も相次ぐ。訪日旅行を手控える韓国人が増え、運休する格安航空会社(LCC)も出てきた。輸出規制の影響が日本経済にはね返ってきている。

ソウル市内の中小コンビニエンスストアの酒類売り場では「日本の酒は売りませ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]