輸入ナフサ 米の比率上昇 1~5月全体の7%、4位浮上

2019/7/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

石油化学原料に使うナフサ(粗製ガソリン)の調達先として米国の比率が高まっている。2019年1~5月の国・地域別の輸入実績を見ると、全体の7%を占める。順位は14年の10位から4位に浮上。輸入量に占めるシェアは倍増している。シェールオイルの増産に伴う石油精製能力の拡大などでナフサの輸出余力が拡大。日本も調達源の多様化に生かしている。

貿易統計によると、19年1~5月の総輸入量は1041万キロリット…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]