持ち合い 住友不の我が道 統治指針に逆行、「事業に有益」

2019/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

住友不動産は2019年3月期に約290億円を投じて政策保有株式を49銘柄も増やした。ほとんどは株式を相互保有する、いわゆる「持ち合い」とみられ、同社の株主である上場企業は200社を超えたようだ。18年改訂のコーポレートガバナンスコード(企業統治指針)に逆行するような新たな持ち合いを、投資家は冷めた目でみている。

「住友不動産と株式を持ち合いませんか」。ある上場企業の幹部は昨年、メインバンクからこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]