2019年8月19日(月)

Tokyo 2020コスト1.3兆円 潜む膨張圧力 競技団体「お粗末な会場装飾」/安全対策費、予算の枠外多く

2019/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

開幕まで残り1年となった2020年東京五輪・パラリンピックの大会予算は1兆3500億円と見積もられている。大会組織委員会や東京都は招致段階で掲げた「コンパクト五輪」を捨てて計画見直しを進めてきたが、コスト膨張の圧力は消えていない。大会の成功とコスト抑制、2つの命題を解く難しい道のりが続く。(1面参照

1年後の五輪の競技会場は4割が都外となっている。13年の招致当時、臨海部に新施設を整備し、選手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。