2019年8月21日(水)

東京製鉄、減益幅縮む 今期単独、原料の鉄スクラップ下落

2019/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電炉大手の東京製鉄は23日、2020年3月期の単独税引き利益が前期比26%減の115億円になりそうだと発表した。29%減の110億円としていた従来予想を引き上げ、減益幅が縮小する。原材料の鉄スクラップの価格が期初見通しより下落し、採算が改善する。

鋼材需要は建設向けが堅調だが、東京製鉄は熱延コイルやH形鋼など全ての鋼材価格を7月契約分から値下げした。海外から安値の輸入鋼材が増えたためで、価格を1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。