大学研究費 先細り続く 4割「10年前より減」

2019/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学の研究資金は先細りが続く。文部科学省が2016年に全国の大学研究者約1万人を対象にした調査(回答率36%)で、個人研究費は年50万円未満が6割で、同10万円未満が14%だった。「10年前よりも減った」との回答も4割に上った。

国立大が研究費などに使う運営費交付金も19年度予算は1兆971億円で、国立大が法人化された04年度に比べ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]