三菱重の資産売却を申請 韓国、元徴用工訴訟の原告ら

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【光州(韓国南西部)=恩地洋介】韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を命じた訴訟で、原告を支援する韓国・光州の弁護団は23日、差し押さえた同社資産の売却を裁判所に申請したと明らかにした。日本企業資産の売却手続きが取られるのは日本製鉄、不二越に続き3社目。

売却申請の対象は三菱重工業の商標権2件と特許権6件。商標権には、アルファベットで「MHI」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]