米、ファーウェイ調査へ
「北朝鮮に通信網」報道受け 制裁緩和に影響も

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は22日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)が北朝鮮の通信網構築に関与していたとの米紙報道を受け、同社と北朝鮮の関係を調査すると表明した。厳しい輸出規制の対象国である北朝鮮との関係が明らかになれば、ファーウェイへの制裁緩和を巡るトランプ政権内の議論に影響を及ぼす可能性がある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]