2019年9月16日(月)

県内投票率54.29% 過去最低

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

今回の参院選の長野県内投票率は54.29%で、補選を除けば過去最低だった。全国平均は超えたものの、2016年の前回選挙から8.57ポイントの大幅下落となった。県民の国政への関心低下が懸念され、自治体などは危機感を募らせる。

阿部守一知事は22日、記者団の取材に「(投票率の低下は)我々政治に携わる者が深刻に受け止めなければならない。特定の支援者だけでなく、広く一般の県民・国民と日常的に対話をし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。