2019年8月17日(土)

運用会社、手数料下げ競争
10社中7社、前期最終減益 指数連動型拡大が背景

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

資産運用会社が低コスト化の逆風に直面している。公募投資信託の残高が大きい主な運用会社10社の2019年3月期は、7社が最終減益となった。投資信託の手数料引き下げ競争が激しく、収益を圧迫する。毎月分配型などかつての人気投信からの資金流出も逆風だ。各社は費用削減に取り組むが、今後は規模の拡大に向けて合従連衡が進む可能性もある。

19年3月期決算では大和証券投資信託委託など4社が資産運用残高を伸ばしな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。