ディスコ、4~6月営業益80億円弱 半導体装置振るわず

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半導体製造装置を手掛けるディスコの2019年4~6月期の連結営業利益は80億円弱(前年同期は114億円)となったもようだ。従来予想の87億円を下回る。今期から売上高の会計基準を出荷基準から検収基準に移行したため単純比較はできないが、実質減益となる。顧客の半導体メーカーの設備投資抑制が響く。

売上高は330億円程度となりそう。前年同期は403億円だった。前期まで活発だったスマートフォンやデータセン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]