中部企業、4~6月決算本格化 注目トヨタ 中国が焦点 製造業、足元の逆風強く

2019/7/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中部企業の2019年4~6月期(第1四半期)決算発表が今週から本格化する。注目のトヨタ自動車は8月2日の予定だ。製造業を中心に米中摩擦や円高、人手不足といった、足元の厳しい収益環境を反映した決算になりそうだ。

主要企業では7月25日にアイカ工業、26日に大同特殊鋼、29日に日本特殊陶業が発表。30日はJR東海と日本ガイシ、31日はデンソーや豊田自動織機などトヨタグループ主要8社のほか、中部電力、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]