2019年8月22日(木)

トヨタが五輪専用ロボ 選手と疑似握手/砲丸を回収 大会活性化・効率運営を支援

2019/7/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車は22日、2020年の東京五輪・パラリンピックで提供する専用ロボット5種類を発表した。遠隔地から会場の雰囲気を体験したり、選手と交流したりできる。砲丸投げで使った砲丸を回収するロボットなども投入し、大会の活性化や効率的な運営の支援につなげる。

ロボット「T-TR1」は高さが2メートル強で、縦長のディスプレーや360度全方向を撮影できるカメラを搭載した。競技会場に置き、体が不自由な人や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。