2019年8月26日(月)

時差出勤、効果は… 五輪混雑対策へ都など実験 9月6日まで

2019/7/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、政府や東京都などは22日、都心部の交通混雑を抑えるための大規模な実証実験を始めた。パソコンを使い自宅などで働くテレワークや時差出勤などを企業とともに推進する。大会中の観客らの円滑な移動につながるかどうか、9月6日まで試行して効果を検証する。

東京都の本庁職員約1万人は7月22~26日の午前8~10時は原則、公共交通機関を利用しない。一部職員は実験期間中、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。