2019年8月26日(月)

春秋

2019/7/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

昭和の名人、落語家の古今亭志ん生さんに有名なエピソードがある。高座で話をしながら、うつらうつら眠り込んでしまったのだ。その場にいた常連客たちの反応が可笑(おか)しい。「志ん生が寝ているところなんてめったに見られやしない。起こさないで、ながめていよう」

▼まさか議場での居眠りや相次ぐ失言・暴言を大目に見てもらうつもりではなかろうが、与野党の先生たちが集まって、落語議員連盟を結成した。名付けて「落語を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。