〈株式〉反発、海外株高で心理改善

2019/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日経平均株価は4営業日ぶりに反発した。前日に422円安と令和最大の下げを記録し、自律反発狙いの買いが先行した。米株高を背景に中国・上海株式相場などのアジア株が堅調に推移し、投資家心理は強気に傾いた。海外ヘッジファンドなど短期筋が株価指数先物に買いを入れ現物株相場を押し上げ、前日の下げをほぼ帳消しにした。

前日の米株高を受けて100…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]