2019年8月19日(月)

「爆燃」で一気に煙充満か
京都アニメ会社放火で34人死亡 確保の男「ガソリンに火」

2019/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で19日夜に新たに1人が死亡し、犠牲者は34人となった。うち31人は2階以上で見つかった。大半の死因は煙による一酸化炭素中毒とみられる。気化したガソリンに引火して「爆燃現象」が起き、建物内に煙が一気に充満して被害が拡大したもようだ。

関連記事を社会面に

京都府警は19日、現場で身柄を確保した男は住所、職業不詳の青葉真司容疑者(41)と発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。