2019年8月26日(月)

会計と犯罪 細野祐二著 元会計士、特捜の危うさ検証

2019/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

有罪と無罪の分かれ目が「運」で片付けられるのか。著者を突き動かしているのはこの痛烈な問いだ。著者は元公認会計士で、粉飾決算事件の共謀容疑で2010年に有罪が確定した。同じとき、郵便不正事件で起訴された厚生労働省の村木厚子元事務次官に無罪判決が出た。

村木氏自身は「運がよかった」としたが、自分は運が悪かったと済ますわけにはいかないと郵便不正事件を検証していく。

一つ一つ探り当てるように記録を追い、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。