近代日本 苦難の自画像
「松方コレクション展」 収集・散逸のプロセス明らかに

2019/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

美術ファンならば、松方コレクションの名を一度は耳にしたことがあるに違いない。神戸の川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長、松方幸次郎(1866~1950年)が、16年ごろから10年余りの間にロンドンとパリなどで買い集めた美術コレクションのことで、総計1万点を超える。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]