ウォール街ラウンドアップネットフリックス、4つの懸念

2019/7/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比3ドル高と、3日ぶりに小幅反発した。17日の引け後に発表した2019年4~6月期決算で会員の伸びが鈍化した米動画配信大手ネットフリックス株が急落し、相場全体の重荷となった。ダウ平均は一時150ドル安となる場面もあったが、午後に米連邦準備理事会(FRB)高官から早期利下げを示唆する発言が出ると買い優勢に転じた。

ネットフリックス株の急落の理由は、有料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]