「弱気になった」終盤6連続失点

2019/7/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

こんな早い段階での王者敗退を誰が想像しただろうか。桃田が格下の黄宇翔に1時間14分の打ち合いで力尽きた。「ラリーが後手、後手になってしまった。負けてはいけないという気持ちから弱気になった」と嘆いた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]