2019年8月20日(火)

ビジネスTODAY東芝メモリ、上場へ難路
データセンター需要減 停電被害、完全復旧に時間

2019/7/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半導体大手の東芝メモリホールディングス(HD)が目標とする早期の新規株式公開(IPO)に向けて難路が続いている。東芝の名前を外す社名変更を18日に発表し、親会社だった東芝から名実ともに独立して成長したい考え。ただ、世界でデータセンターの投資が振るわず半導体需要が減速しているうえ、停電で生産を停止した工場も完全復旧までなお時間がかかりそう。課題が山積している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。