2019年8月25日(日)

株、業績警戒で大幅安 日経平均4カ月ぶり下げ幅

2019/7/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日経平均株価は18日、2万1046円で取引を終え、前日比の下落幅は422円と約4カ月ぶりの大きさとなった。上場企業の2019年4~6月期決算の発表シーズンが迫るなか、「米中貿易戦争などの影響で企業業績は想定よりも悪化する恐れがある」との警戒感が強まったためだ。月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での米利下げが確実視されるなか、ドル安・円高が進みやすくなるとの懸念も株安を助長しているようだ。

日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。