2019年8月24日(土)

香川名物 アートがつくる 瀬戸芸きょうから夏会期  「うどんロボ」調理 丸亀うちわは空間演出

2019/7/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

香川、岡山両県で19日から瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)2019の夏会期が始まる。瀬戸内の島々とともに高松港(高松市)周辺地区が讃岐うどんや丸亀うちわといった地域の魅力をテーマに新作の舞台となる。世界的な旅行出版社が「Shikoku(四国)」を取り上げたこともあり、過去最多となった春会期と並ぶ多くの来場者が期待される。

右腕でうどんを温め、左腕に持ったヤカンでつゆを注ぐ。1分弱の動作で讃岐うどんを作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。